もう、節分ですね!

2023年が始まり、1か月が経ちましたね!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、痛みについて書きたいと思います。

元々、痛みは身体の何処かに異常を示す

信号だと言われています。

急性の痛みは、3日から4日目が急性期と言われ

一番痛みが強くなるとも言われてます。

この時に、施術を行うと和らぐ事も多いですが

体を調整する時には、捻る動作も有ったりして

痛みが、強くなってしまう事も有ります。

(当院では、クライアントさんに説明をして

可能なら専門医の受診をお勧めしています)

慢性的な痛みになって来ると体の調整だけで

改善するかと言うとそれはど単純な話ではありません。

(当院の場合は、慢性的な症状を訴えて

来院される方が多いです)

皆さんは、痛み=悪いと思っている方が大多数だと

思います。痛み=信号だと思って下さい。

痛みの信号は、脊髄神経を通って脳で痛みを感じられます。

例えば、”これぐらいなら我慢出来る”と信号を無視して

行くと(ここで施術を受けに来院されます)施術で痛みが

改善されたとしても脳が痛みを覚えていて、脳から痛み

の物質を出したりして、ずっと痛みを感じる状態に

なりやすくなると言われてます。

施術を受けて”しばらくは調子が良かった”と

言われますが、長く症状が続いている為、脳がストレスを

感じ、慢性の症状を引き起こしているとも考えられます。

当院では、クライアントさんとの会話の中から

アドバイスを行ったりしていますが、残念ながら

届かない方もいらしゃいます。

慢性の痛みが、激痛になる事もあるかと思います。

その前に、痛み=信号で、早めに体の点検をお勧めします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

次の記事

春ですねー